代表親方 小口哲司の現場ブログ

2020年05月18日 ブログカテゴリー:

雨漏りを防ぐためのご提案 (外壁塗装・屋根カバー工法/厚木市毛利台)

いつもありがとうございます。

厚木・伊勢原・平塚の外壁塗装専門店アイビーリフォーム代表・一級塗装技能士の小口です。

厚木市毛利台で工事が始まりました。

本日は足場工事です。

下の写真は、昨年10月の台風後に撮影した屋根。

台風で、屋根の棟板金が飛ばされてしまったのです。

その時は屋根の補修を行ない、今回全体的な工事を行なうことになったのです。

外壁は塗装を行ないますが、

屋根は重ね葺き工事(カバー工法)を行ないます。

下の写真は、

台風で棟板金とその木の下地が飛ばされてしまったところの写真ですが、

よく見ると屋根材の下にあるルーフィング(防水シート)が破れています。

屋根材の下の防水シートが劣化で破れているとなると、

台風などで風が強い時に大雨が降ると、雨漏りの危険性が高くなります。

昨年の台風では、毛利台のすぐお隣、長谷ではこんなことがありました。

そのため、今回屋根は塗装ではなく、新しい屋根材を重ね葺きする工事を

ご提案させていただいたのです。

工事が終われば安心できますね。

 

本日も、厚木・伊勢原・平塚の外壁塗装専門店アイビーリフォーム小口のブログを

ご覧いただきありがとうございました。

ご相談、お悩みはお気軽にこちらからお問い合わせください

料金・見積依頼

お電話はこちら ↓

0120-24-4734


まずは無料相談からどうぞ。
ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから…
(代表親方 小口哲司)

Copyright(c) 株式会社アイビーリフォーム. All Rights Reserved