伊勢原市高森台H様邸 外壁塗装 屋根塗装 破風板金巻き

BEFORE  - 塗装前 -

外壁塗装

 施工前の外壁 作業が延びてしまっていますが、以前、Hさまがご自身で塗装されたこともあったようですが、軒天も外壁も、このような状態でした。

屋根

 施工前の屋根。屋根と雨どい。

屋根の表面。

板金

破風の痛みが激しかったです。

塗装中

屋根

雪おろし中です。高圧洗浄の翌日の屋根 。解体作業中の様子。
瓦をはずしています。既存の棟を一旦取り外すと、
下地はボロボロ。
 下地の状態。
 
新しい下地は、樹脂に。 下地取付け後、棟の復旧をしました。 

板金

破風の痛みが激しいので、妻側を板金で巻きました。

AFTER     − 塗装後 −

外壁

剥がすだけ剥がして、下地処理をしっかり行なうのに、とても時間がかかりました。
このようにきれいになりました。

板金

塗装は下地が重要なので、下地の状況によっては、施工方法を変更することをお勧めしています。
工事後は、このように破風もきれいになりました。

屋根塗装

すべての工程の後、塗装を行ないました。

担当者からのひとこと

今回は、外壁塗装と一緒に、屋根塗装、破風板金の作業も行いました。
雪の影響で作業が延びてしまっていましたし、屋根塗装の前には棟の下地が腐っていることがわかり、下地を取り替えることになりました。
塗装は下地が重要なので、下地の状況によっては、施工方法を変更することをお勧めしています。
今すぐお電話をする