塗装できない屋根 パミール対策はこれだ! (厚木市長谷/屋根カバー工法)・

リフォーム概要
  • ◆住所
    厚木市長谷
  • ◆工事内容
    屋根カバー工法
  • ◆工期
    2019年12月
  • ◆使用素材
  • デクラ屋根システム カバー工法
  • セネター

 

施工前

施工前の屋根です

こちらは有名なニチハのパミールA

近づいてみてみると、

このような状態

層間剝離しており、塗装ができる状態ではないため、

重ね葺き(カバー工法)にて屋根工事を行ないます

実は、お隣さんも同じ屋根材だったため、

アイビーリフォームで数年前にカバー工法の工事をしていたのです。

 

施工中

重ね葺きで見えなくなる屋根ですが、しっかりと高圧洗浄を行ないます

棟の板金は撤去して、

ルーフィングを張ります

屋根を重ね葺きしていきます

施工後

錆びにくい金属屋根ガルバリウム鋼板の上に、天然のストーンチップを

吹き付けた屋根材です

耐久年数は、なんと50年以上!

意匠性もあり、とてもきれいですね

足場の解体後は、ドローンで撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

新築の時以上の仕上がりになりました

今すぐお電話をする