厚木市長谷のKさま邸 台所のリフォーム

施工の様子


クッションフロアを剥がし、すべて撤去します。

床の解体の様子



今までは、合板のフロアの上にクッションフロアが貼ってありましたが、今回は、すべて撤去し、無垢のフローリング張りになります。断熱材を敷き込みます。
今回は、下地も合板ではなく、桐の下地材を使用します。

木部の仕上がりの様子


木部の仕上がりの様子です。
断熱材を敷き詰めた後、桐の下地材を張り、樺桜の無垢フローリングを張って、完成です。
とても気持ち良い空間になりました。

施工前後の様子

担当者からのひとこと

現状と同じクッションフロアにするか、耐久性を考えて、合板フローリングにするか、それとも、耐久性も健康配慮も、風合いも考えて、
無垢のフローリングにするか、とても悩むところですが、個人的には、無垢フローリングをお勧めしました。

価格は少し高くなりますが、長くいる場所なので、いいものを選んでほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


今すぐお電話をする