厚木市長谷Kさま邸 外壁塗装 玄関ドア取替

お客様との出会い・ご提案内容

K様はホームページからお問い合わせいただき、ご相談頂きました。
外壁塗装を行なう際に、現状の木製の玄関ドアを、インターネットで探した木製玄関ドアに取り替えたいとのことでした。
最近はやりの”施主支給”ですね。
ですが、当社も取引のある会社のものだったので、調べてみると、当社で仕入れて納入したほうが安いことがわかり、当社で一貫して行なうことになりました。

玄関ドア取替


無垢の玄関ドアに取り替えるのですが、せっかくなので、玄関ドアの塗装を自然健康塗料でご提案しました。

雰囲気をわかっていただくために、試し塗りしたサンプルをお持ちしました。

外壁塗装 リフォーム施工前

まずは、足場架設から。

外壁塗装 塗装前の下地調整

軒天の痛んだところは、解体して張りかえます。
木製の戸袋などもだいぶ痛んでおり、
塗膜がはがれかけていました。
はがれるところは、ケレンをして
すべてはがします。
はがれ具合が、
良くわかりますね。
ルーフィング(防水シート)を張った後、
板金の金物を取り付けます。
その後、いよいよ新しい屋根材を葺いてゆきます。

外壁塗装工事 施工前 ⇒ 施工中

木部の念入りにケレンを念入りに行なった後、下塗りを行ないます。


外壁も下塗り、中塗りと進んでいきます。

外壁塗装 施工後

担当者からのひとこと

今回の工事は、施主支給をご希望させておりましたが、注意点もございます。
玄関ドアなどは、などは、取っ手や蝶番は付属していない、本当にドアのみで売られているケースがあるので、良く調べる必要があります。
今回のように、施主支給だからといって必ず、お目当ての品が安くなるとは限りませんので、わからないことがあったら、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


今すぐお電話をする