厚木市戸室のHさま邸 外壁塗装 屋根塗装

BEFORE  - 塗装前 -

こちらは施工前の写真になります。色が落ちて、
汚れが目立っているところがあります。

塗装中

今日から着工です。
足場を組んでいきます。
こちらは屋根の様子です。
アステックペイントの遮熱塗料
IRグロスを使用します。
屋根の棟板金の
取替え工事をしました。
釘が抜けかけているところが
何カ所もありました。
板金部分をめくって見てみると、
ほとんど釘が効いていない状態です。
木の下地が腐っているところは
ありませんでしたが、
取替工事をすることになりました。
下地は木ではなく、
樹脂性のタフモックを使用します。
取替工事をしているところです。棟換気も取付けました。
色は、塗装する色に合わせています。
屋根をアステックペイントの
遮熱塗料で下塗りしていきます。
タスペーサーを挿入します。
今日は中塗りをしています。
屋根にしては薄い色ですが、
薄い色のほうが、日射反射率が
高くなっています。
日射反射率が高ければ高いほど、
遮熱効果は高いことになります。

AFTER     − 塗装後 −

足場解体をして終了。
屋根は、アステックペイントの
遮熱塗料を採用しました。
外壁も鮮やかに仕上がりました。

担当の【小口】より

ご主人様が、「屋根裏に上がって野地板を触ってみたけどあまり暑くない!」とおっしゃっていました。
中塗りの後はまだまだ暑かったようで、遮熱効果を心配していましたが、その話を聞いて、私もホッとしました。
これからさらに暑くなってくるので、遮熱効果に期待したいですね。
今すぐお電話をする