塗装工事で大切なこと / 厚木市まつかげ台

塗装工事で大切なことのひとつである軒天工事をご紹介いたします。

こんにちは、小口です。外壁塗装をする際には、必要な補修などがある場合があります。今回は、軒天工事についてご紹介せていただきますね♪

今回は、施工中の厚木市まつかげ台から。

軒天が傷んでいる場合

前回の塗装工事から、期間がたっていると軒天もこのようになっていることもあります。

表面の軒天の板がすっかりはがれている場合もあります。

このような状態では、塗装することはできないのです。

では、どのような方法があるのか?下記ではその方法をご紹介していきます。

軒天を上貼りする という方法

軒天は、張り替えるという方法と、上貼りする方法がありますが、今回は部分的であることもあり、上貼りをしています。

新しい軒天になったので、すっかりきれいになりましたね。

この後、塗装をしていくわけですが、塗装の仕上がりは下地に左右されるので、こうして下地である軒天を新しくすることがもっとも大切なことのひとつでもあるのです。


傷んでいる軒天も、ひび割れを埋めたりして塗装することはできます。しかし、すぐに痛みが進行し、せっかくお金をかけて行なった塗装工事が無駄になってしまうこともあるのです。私たち工事店が、そのお家の数年後も想像し、工事工法の検討、選択をしてご提案することが大切だと考えています。
材料の知識や新しい工法、自分の専門分野以外の工事をいかに知っているか?も重要な要素なのです。

アイビーリフォームでは常に最適なプランでご提案いたします!

お客様がどれくらい長持ちさせたいのかや、コストパフォーマンスとの折り合い、そして、私たちアイビーリフォームの専門的な知見のすべてを持って

お客様に最もご満足いただけるプランをご提案させて頂きます。

私たちアイビーリフォームにお気軽にご相談くださいね。

今すぐお電話をする