厚木市毛利台Y様邸 屋根塗装

BEFORE  - 塗装前 -

 
「このあいだの風で屋根が吹き飛んだ
ようなので、見に来てほしい」と
ご連絡いただき、屋根に上ってみると、
棟板金は吹き飛び、木下地まで、
一部外れてどこかに行っていました。
その他点検してみると、釘が浮いているところも
何ヶ所かありました。
まずは、棟板金を取り替えて、
屋根の塗装をすることになりました。
←屋根も長年の汚れが
溜まってきてしまっています。
屋根の洗浄も行っていきます。

塗装中

まずは補修のため、木の下地を
取付けました。
その後、棟板金を取付けました。
これで今日の雨でも大丈夫です。
足場を組み、板金工事を行ないました。
棟板金を取り外してみると、こんな状態に…。
新しい下地は、樹脂です。この後、
新しい棟板金を取り付けていきます。
屋根の水洗いです。汚れを落としておきます。軒天の張替えです。
傷んだ部分の軒天を撤去して、
張替えました。
木部の塗装が終わり、屋根塗装を始めました。

AFTER  - 塗装後 -

屋根塗装も完了し、きれいになりました。

担当した小口より

雨や台風の影響で、ずいぶん遅れていましたが、無事に完了しました。
初めて現場調査に伺った時には、棟板金も吹き飛んでしまっていましたが、とても綺麗な屋根になりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


今すぐお電話をする