厚木市毛利台1丁目Sさま邸 屋根 外壁塗装

お客様のお悩み・工事のきっかけ

お打ち合わせの際、近くの当社施工宅を一緒に見て回り、
工事中だった別のお客様のお宅の色を見て、外壁を同じ色に決められました。

外壁塗装 リフォーム施工中

まずは、足場を組みます。次の日に水洗いを行いました。
軒天が一部痛んでいて、塗装できる状態ではなかったので、
昨日取り替えました。
写真左が取り替え前⇒写真右が取り替え後


まずは、枠回りなど細かい部分を刷毛で塗り、その後、全体的にローラーで塗っていきます。
一番右の写真から、下塗りの状態を比べるとだいぶ違いがわかります。
木部や雨戸の塗装の様子です。下塗りをした後、塗ってゆきます。
そして、こんな感じに仕上がります。
雨戸と戸袋は、吹き付けで、こんな感じに仕上がりました。

屋根塗装 リフォーム施工中

水洗いの後の屋根です。
ずいぶんと塗膜が剥がれてしまいました。
劣化の進行の具合をうかがわせます。
でも、こうして剥がれるものを剥がしておかないと後々大変なことになります。
屋根の棟の下地が腐っていたので、下地と板金部分を交換しました。
写真左は屋根の縁切り後のものです。
縁切りには、タスペーサーを使用しています。
下塗りの後、屋根材と屋根材の間にタスペーサーを挿入していきます。
タスペーサーを挿入することで、確実な縁切りが出来ます。
写真右は屋根の縁切り後の中塗りの様子です。

塀・門扉の塗装 施工中

Sさま邸の前の道を、裏道としてトラックなどの通りが多く、
曲がり角にあるため、塀の角を良くぶつけられてしまうそうです。
壊れた塀の角を、塗装前に補修しました。
一番右の写真は、門扉の塗装の様子です。

塗装 屋根 施工後

線状後と施工後を比べると、
とてもきれいになったのが分かりますね。

塀 塗装後

外壁 塗装後

担当者からのひとこと

施工後は、屋根も塀も外壁も、だいぶ明るくなりましたね。

長い間、ありがとうございました。

Sさま邸の外壁と屋根には、
アステックペイントを使用しています。

コミュニケーションノートに頂いたお言葉は本当にうれしかったです。
Sさま、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


今すぐお電話をする