厚木市温水Yさま邸 外壁塗装 屋根塗装

施工の様子 足場組み、雨といの撤去、屋根の洗浄

まずは、足場を組みます。雨といも撤去します。
屋根は、このような状態(写真左)でしたが、高圧洗浄をして、写真右のようになります。だいぶ塗膜も剥がれてしまいました。

外壁・屋根塗装の様子

外壁には、660%の伸縮率を誇る
アステックペイントの
EC-2000DGを採用。
屋根には、IRグロスという遮熱塗料が
採用されました
外壁の下塗り前の状態です。
外壁下塗り中外壁下塗り後
屋根の塗装が終わったら足場を解体します。

施工前後の様子

担当した小口より

雨どいを取り替えた後は、落葉よけネットを取付け、今年の秋に備えます。
屋根と壁の色のバランスもとても良く仕上がり、奥様もご近所で声をかけられたそうです。

「きれいになったわねえ~。何塗ったの?」と。なので、奥様も、この塗料は~~~と教えてくださったそうです。

その後、同じ方に私も声をかけられました。

外回りの塗装工事が終わった後、シロアリの工事もご依頼くださり、
連休明けには、窓ガラスをペアガラスに取り替える工事を行ないます。
また、機会があったらご紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


今すぐお電話をする