塗装ができないパミール屋根を「屋根カバー工法」でリフォームしました!

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

厚木・伊勢原・平塚の外壁塗装専門店アイビーリフォーム代表・一級塗装技能士の小口です。

本日、1月6日より2020年(令和2年)の仕事始めです。

工事はまだ始まっていないので、昨年の屋根工事を少しご紹介いたします。

今回の施工現場は、厚木市長谷です。

屋根のカバー工法(重ね葺き)の工事です。

スレート屋根に金属屋根を重ね葺きする工事です。

スレート屋根は非常に多いですが、

一部の屋根に、塗装できない屋根があります。

このような状態になっている屋根は塗装しても屋根材自体が剥がれてくるので、

塗装では対応できません。

そのため、カバー工法(重ね葺き)を行なうのですが、

近年このような状態の屋根が非常に多くあります。

カバー工法(重ね葺き)した屋根がこちら。 ↑

こちらは真上から。 ↑

屋根が新しくなるので、メンテナンスとしても非常に安心できますが、

見栄えもしてとてもいいですね。

外壁塗装、屋根塗装以外でも、このような屋根工事も数多く対応していますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。

本日も、厚木・伊勢原・平塚の外壁塗装専門店アイビーリフォーム小口のブログを

ご覧いただきありがとうございました。

今すぐお電話をする