その家にあと何年住みますか?

いつもありがとうございます。アイビーリフォーム代表の一級塗装技能士小口です。

外壁塗装や屋根塗装をするときには、
どの業者を選ぶか?
どの塗料を塗ろうか?
ということが考えられる方が多いことと思います。

どの塗料を塗るか?=耐久性は何年にするか?
と、いうことだと思うのですが、
塗料を選ぶだけでそのお家の耐久年数が決まるわけではありません。

外壁塗装をするときには、外壁や外壁以外の破風や軒天、雨戸や戸袋、雨どいなども塗るのですが、そういった部分の耐久性も考える必要があります。

下の写真は、通常よりだいぶ雨どいですが、割れてしまっています。

雨どいなどは樹脂製品なので、紫外線等で劣化します。
今回の割れは、それだけではないようですが。

雨どいは、雨水が流れる大事なところ。
こうなっていたらしっかりと直さなければいけません。

雨どいのほかにも、劣化してくるところは様々。
外壁塗装や屋根塗装をする際は、しっかりと点検をしてもらって、塗料を何にするか?だけではなく、雨どいは今回交換するのか?それとも次回の外壁塗装の時に交換するのか?など、
検討する必要があります。

今住んでいるこのお家に、あと何年住みたいか?
という基準で考えると、どこまで直したらいいのかも、考えやすいかもしれませんね。

外壁塗装や屋根塗装、どんなメンテナンスが必要か?など、お困りのことがありましたら、アイビーリフォームにお気軽にお問い合わせください。

今すぐお電話をする