サイディングの塗装には大変重要な作業です!

いつもありがとうございます。アイビーリフォーム代表の一級塗装技能士小口です。

今日は、伊勢原市石田のシーリング工事のご紹介です。
外壁が、サイディングと言われる壁材を使用したお家では、目地の打ち替えを行ないます。
シーリングとかコーキングとか呼ばれるものですね。

目地の場合は、もともとのシーリングを撤去するところから始まります。
下の写真は、目地の両側にカッターを入れているところです。

シーリングの両側にカッターで切れ目を入れたら、下の写真のように、ピーっと引っ張りながら剥がします。

下の写真のようにスーッと取れるところもあれば、なかなか取れないところもあるので簡単な作業ではありません。
しかし、サイディングの塗装前にはとっても大事な工程なので、1本1本丁寧に剥がす必要があるのです。

新しいシーリングを打つ前に、どれだけきれいに剥がせるかも、実は重要なポイントなんです。

そして、今回のお宅はなんと、、、
3階建て。

目地が長い(驚)!!

下の写真は屋上からの撮影。ながーいのが、わかりますよね(笑)

これからさらに、細かい所も撤去して、シーリングの充填をしていくのです。
気が遠くなりそうな長い目地でした。。。

外壁や屋根の塗り替えをお考えの方は、お気軽にご相談ください。

今すぐお電話をする