ドローンによる屋根点検についてご紹介!




いつもありがとうございます。
アイビーリフォーム代表
一級塗装技能士の小口(おぐち)です。





「アイビーリフォーム?」
「ああ、ドローン飛ばす会社でしょ?知ってる知ってる」

と、
言われ続けてきましたが、


最近では、
厚木市内でも、
ドローンによる屋根点検は
スタンダードになってきました。



しかし最近、

「ドローン点検に否定的なチラシが入ってくるのよ〜」
と、
お客様から聞いたので、

ドローン点検の
メリット
デメリット

について
お伝えしたいと思います。





そのチラシで、
告知されている
メリットデメリット
は、
以下の通り。




ドローンによる
屋根点検のメリットデメリット

メリット
・短時間で点検を行える
・屋根を傷めるリスクがない
・業者が安全に屋根の点検を行える

デメリット
・ドローンの飛行は天候に左右される
・点検時にちょっとした応急処置ができない
 ⇛釘一本、コーキングを少しやるだけでも安心できます。
・触診による点検ができない
 ⇛工事が始まってから工事内容の変更、追加工事になる場合もあります。



と、
書かれていました。




メリット
デメリットとも、
確かにそうですね。






ただ、
私が気になったのは、
・点検時にちょっとした応急処置ができない
 ⇛釘一本、コーキングを少しやるだけでも安心できます。

のところ。




直接屋根に上ることで、
応急処置はできますが、

点検という名目で屋根の上り、
「屋根が浮いていたから釘を打っておいた!」
「すき間があったから、コーキングをやっておいた!」

と、
勝手に応急処置をして、
高額な請求をされた!
と、言う話をよく聞きます。



そして、
支払いを拒むと、
「こんな危ない作業をさせて、払えないというのか!」

などと、
凄まれて、
怖くて支払ってしまった。





などという話も
聞きます。





実は、
ドローン点検の最大のメリットは、

点検しかできないこと

なのです。




ドローンなら、
屋根の上を
真上から
全体的に見ることもでき、



屋根に近づいて、
見ることもできます。







そして、
何より
業者が直接上っているわけではないので、

客観的に
見ることができます。




点検してもらう
お家の方も、
スマホの画面で、
リアルタイムに
屋根上の画像を
一緒に見ることもできます。





お家の方も、
安心して
屋根点検を
してもらうことができるのです。


そして、
ドローン点検のメリット

次は、
私たちのような
業者目線で考えると、



最大のメリットは、

・安全に点検ができる

ということです。





はしごを掛けて、
屋根の上に登るのは
危険が伴います。

落下事故も考えられます。


そして、
はしごを掛けられる場所は
限られる
ということ。


3階建ての屋根は
はしごを掛けての点検はできません。






狭い場所では、
はしごを斜めにかけることができないので、
はしごを登ることはできません。






屋根のこう配が急な場合は、
はしごを掛けても、
登れないので、
はしごから見える部分を覗くだけ
になってしまいます。






ドローンは、
3階建てのお家でも、
安全に屋根の上まで飛行して
点検できます。



下の写真は、3階建てで、はしごが掛けられないお家






狭い場所でも
ドローン
空の上から
屋根を点検できます。





下の写真は、お隣との間が狭くて、はしごが掛けられないお家








屋根のこう配が、
急でも、
飛行できるので、
屋根を点検できます。





下の写真は、急勾配・狭小地で、はしごが掛けられないお家

ふだん、
お家の方は、
自分の家の屋根を
見ることはできません。




それを可能にするのが
ドローン点検なのです。




工事前の写真は、
このように撮影することもできます。




手前が13年前に塗装したお家の屋根・奥のお家と今回同時に塗装工事を行ないます。

このような写真が撮影できるのも、
ドローン点検のメリットですね。




そして、
このように、
ビフォーアフターの写真を見比べることもできるのです。


施工前のビフォー写真







施工後のアフター写真




ビフォーアフターはこちら









10年に一度の外壁塗装、屋根塗装。





ドローン写真とともに、
素敵な思い出にしたいですね。


今すぐお電話をする