四季を感じられる仕事




いつもありがとうございます。
アイビーリフォーム代表
一級塗装技能士の小口(おぐち)です。




桜もだいぶ
散り始めています。



塗装職人の仕事は、



外壁塗装中のお家が、
桜並木にあったりすると、



季節を感じながら、
作業ができる
という
最高の仕事です。





仕事中に、
花見をしているようなもんですね。





しかし、
今はもう、
桜が散り始める時期。





桜が散り始めたときに、
屋根の塗装をしていると、
けっこう
大変なことになるのです。



塗ったばかりの屋根。
乾く前に、
桜の花びらが舞ってくると、




屋根に貼り付いてしまって、
取ることはできません。。。




こんな屋根の場合は、
桜の花びらが、
もう舞い落ちてこない
という状態にならないと、

塗っても塗っても、
花びらが・・・


という状態になって
しまうのです。






しかし、
こんなこともあるおかげで、




四季を感じながら
仕事ができるのです。








天気に左右される仕事なので、
私たち職人が、
天気に合わせる必要がある
仕事でもあります。





四季による
天候の違いもありますが、


雨の日は
作業ができないことが多いので、



基本的には、
晴れたときには、
しっかりと
作業を進めていく

ということが
大切です。




身体が資本の仕事でもあるので、
体調管理や
自己管理が
特に重要です。



今日も晴天。
5月下旬頃の
気温。

絶好の塗装日和。



今週中頃には、
雨予報も出ているので、

しっかりと
作業を進めておきたい1日でしたが、


趣味の田んぼで、
捻挫をして
出勤できない職人が
1人。



まあ、
仕方ないんですけどね。



晴れの日に、
風邪やケガで
休まないように、

体調管理や
自己管理を
しっかりと
行なっていきたいものですね。



今すぐお電話をする