塗装が終わった後に、キズを見つけたらどうする?




いつもありがとうございます。
神奈川県厚木市の
外壁塗装・屋根工事専門店
㈱アイビーリフォーム代表の小口(おぐち)です。




外壁塗装が終わって、
きれいになったお家を眺めると
嬉しいですよね。


アイビーリフォームでは、
工事前・工事中・工事後
の写真をまとめた
工事完了報告書
お渡ししていますが、



ご自分でも、
完成した
ピカピカなお家を
スマホで
撮影してる姿を見かけます。



そういった
お客さまの姿を見ると、
嬉しいんだな!

と、
私たちも
とても嬉しい気持ちになります。




しかし、

そんなときに、
ピカピカになった
お家にキズを見つけたらどうする?



今日はそんなお話です。









昨年
塗装工事の終わったお客様から、

「戸袋が足場を解体したときに凹んでいる!」

と、
連絡がありました。



早速
確認に行くと、





赤丸のところが
凹んでいます。





しかし、
良く見てみると、

塗装は剥がれていません。





塗装をしたあとに、
何かをぶつけて、
戸袋がこのように凹んでしまった場合、



塗装も剥がれます。




塗装が剥がれずに、
きれいに凹むということはありません。



すぐに、
クラウド上に保存してある
こちらのお宅の写真を確認してみました。



まずは、
現地調査の時の写真です。




現地調査は、
初めてこちらのお宅に
伺った時なので、

工事の前。

足場も組む前です。


この時点では、
まだアイビーリフォームで、
塗装工事をすると、
ご契約をしていただく前です。



こちらの写真をよく見てみると、



赤丸のところに凹みがあります。




工事前と、工事後の今の
写真を比べてみると、

現地調査の時の写真(工事前)
工事後の今現在の写真

現地調査の時の写真をアップで!
工事後の今の写真をアップで!


同じ場所に凹みがあります。



工事をする前から、
凹みがあった
ということですね。



写真をお見せすると、

「あ~。ごめんごめん。勘違いだった。
最初から凹んでたんだね。」

と、
ご納得していただきました。



長年ある
ちょっとした凹みや
汚れなどは、
外壁塗装をする前には、

お客様は
毎日見ているので、
気にならなくなっていることがあります。




しかし、
外壁塗装をすると、
壁がきれいになるので、



今まで気になっていなかったことが、
急に目につき、
気になることがあります。



工事前は、
こんな凹みなかったのに。

そう思ってしまうことは、
良くあるのです。






せっかくきれいになったお家を前に、
お互いに嫌な思いもしたくないので、


現地調査の時には、
たくさん写真を撮っています。



それでも、
現地調査の時にはわからないこともあるので、



工事が始まってからも、
作業中の写真も
ちょっと気になるキズなども、



写真に収めておくことも
大切な仕事です。




やはり、
外壁塗装が終わったら、

きれいになったお家を見て、

お客様にも喜んでいただき、

私たち職人も
一緒に喜ぶことができる。




そんな仕事を
提供していきたいですね。





今すぐお電話をする