壁のひび割れチェックは日頃から。




いつもありがとうございます。
神奈川県厚木市の
外壁塗装・屋根工事専門店
㈱アイビーリフォーム代表の小口(おぐち)です。





2016年4月14日と16日に発生した
最大震度7の熊本地震から6年。




そして、
先月の地震で運休になっていた
東北新幹線が、
今日から運転再開したそうです。




先月の地震は、
ついこの間のことですが、



ニュースを聞くまで、
遠い記憶になっていました。





しかし、
こういったニュースなどをきっかけに
思い出すことも大切だと思います。





思い出したことをきっかけに、
何をできるか
どう備えるかが大切です。










大きな地震の後には、
お家の壁に
ひび割れができることもあります。



ふだんから、
お家に異常がないか
チェックできると良いですが、



なかなかできないと思うので、
ニュースなどをきっかけに、




チェックしてみることも
良いでしょう。




下の写真は、
先日塗装工事を行なった
お家の壁のひび割れ。

このような
モルタル外壁の場合、



ひび割れが生じる主な理由は、

モルタル自体の収縮


そして、



家の構造体である木材の
乾燥による収縮による動き





などがあります。





モルタルのひび割れは
モルタルの特性上、
仕方のないことでも
あるのですが、




添加剤や下地にメッシュを
入れることである程度

ひび割れを
抑えることもできるように
なってきています。





それでも、
ひび割れを発見したら、
なるべく早く
メンテナンスをすることを
おすすめします




ひび割れを
放置
しておくと、

さまざまな
危険が起きる
可能性
があるのです。




たとえば、

①雨漏りが始まる可能性

ひび割れは雨水の浸入口になるので、
時間が経つに従って、
壁の内側を傷め、

室内への雨漏りが
始まる可能性があるのです。



実は、雨漏りの原因は、
屋根よりも
外壁のひび割れや劣化から
とも言われているのです。

雨漏りで天井がシミに



②住まいの耐性が落ちる

ひび割れから浸入した雨水は、
徐々に外壁の下地を
腐食する恐れがあるのです。

もっとも怖いのは、
外壁内部の構造体を
腐食させてしまう
こと。


柱や梁など
住まいを支える構造材が腐食すれば、
住まいの強度は低下してしまい、

水分を含んだ構造材にシロアリが
発生する
こともあるのです。

柱や梁などが
シロアリにやられると

住まいの耐性は
著しく低下してしまうので、
強い地震に耐えられなくなる
危険
があるのです。


雨漏りが原因ですっかりシロアリにやられた木材



③健康被害につながる

ひび割れから浸入した雨水は、
家の中にカビが
発生しやすい環境を
作ってしまう
こともあるのです。

カビは
人体に悪い影響を及ぼす
可能性
があり、

そして、
カビを餌にする
ダニの発生を促すことになるのです。


カビやダニが繁殖した住まいは
健康的な住まいとは言えない
ですよね。




④住まいの美観を損なう

外壁にひび割れがある家は
見た目が悪くなります。


大切な我が家。

見た目も美しいほうが
日々の生活も気持ち良く
安心して生活することが
できますよね。


後回しになりがちな
お家の外回りも

日々のニュースなどをきっかけに、
チェックしてみるといいですね。

今すぐお電話をする