外壁サイディングの目地 傷んできたらどうする?




いつもありがとうございます。
神奈川県厚木市の
外壁塗装・屋根工事専門店
㈱アイビーリフォーム代表の小口(おぐち)です。



外壁塗装の
ご相談で、

多いご相談が、
目地の劣化



シーリングとか、
コーキングとか言われる

サイディングの
目地のこと
ですが、



ひび割れしていたり、



ボロボロになって、




すっかりなくなっている
というようなこともあるのです。







一般住宅の
外壁に多く使用されているのが、
窯業系サイディング。



ここ最近に限ったわけではなく
10年前も
20年前も
多く使われていた
外壁の建材なので、



外壁塗装の際には
目地を打ち替える
ということが
一般的になっています。




しかし、
壁はきれいなんだけど、
目地だけ傷んできてる!

というようなこともあるので、

目地だけ
打ち替えたりできますか?


と、
いうご相談もあります。



答えは、

できます!






目地の打ち替えも、
傷んでいる所だけやりたい

そのような
ご相談もあります。



日当たりの良いお家は、
南面だけが、
やけに傷んでいる

ということもあるので、



南面だけ
目地を打ち替えておきたい

と、
思う方もいるのですが、

実は、
状況はどの面も似たようなもの。



お家を建てた時に、
目地のシーリング工事を
行なっているので、

工事を行なった時期は、
同じなのです。




劣化は、
南面だけが
ひどいように見える場合もありますが、


やはり、
今回全体的に
交換することが良いでしょう。








ときどき、
1m1,000円でやりますよ!

なんて業者さんも
いるようですが、


お家の状況を
しっかりと調査をして、

お家を大切に住み続けるお手伝い
をしている
業者さんを選ぶのが良いでしょう。



最近、
サイディングの目地にヒビを発見した!

目地の交換しなきゃいけないのかな?

それとも、外壁塗装もしなきゃいけないのかな?




そのような場合は、
アイビーリフォームまでお気軽にご相談ください。



今すぐお電話をする