外壁塗り替え 足場を解体した後にする工事




いつもありがとうございます。
神奈川県厚木市の
外壁塗装・屋根工事専門店
㈱アイビーリフォーム代表の小口(おぐち)です。



今日は暑くなりましたね。

先週末から
暑い日が続きましたが、
明日はまた
少し気温が下がるようです。


体調を崩さないように
しないといけないですね。





5月は雨が多かったので、
工期も延びてしまっていたのですが、
先週末、
ようやく足場解体ができた
お家がありました。










外壁塗装や
屋根工事などは、

足場がないと
できない工事ですが、


状況によっては、
足場がそのままでは
建てることもできない!
という場合もあります。



少し前にご紹介しましたが、
テラスや
カーポートのパネルが
邪魔になって
足場を組めない
という状況でした。



前回、
足場を組むときに、
取り外したので、

足場解体直前の写真




今日は
足場を解体した後の
パネル復旧の工事。



パネルが取り付けられて、
ようやくすべての工事が
終了します。


カーポートのパネルは、
難なく復旧できましたが、


問題は、
こちら。

足場を組む前の写真です


勝手口の上の
パネルですが、

敷地ぎりぎりに
なっているため、

脚立を立てるのも、
一苦労。



結局
下屋根の上から、
パネルの上に乗り移り、


作業をしました。





パネルを差し込み
ビス(ねじ)で、
留めていくのですが、





このような
狭いところは、



ドライバーも
ふつうに使うことができないので、

大変です。




そんな時は、
この短かいタイプの
ラチェット式ドライバーを
使います。








新築当時は、
リフォーム工事で、
足場を建てるために、
パネルを取り外すことなどは、



あまり考えられていなかったのだと
思いますが、



10年後、
20年後は必ず
メンテナンスをするのだから、



もうちょっと、
考えてくれたらいいのにな!

と、
いつも思うのでした。



何にはともあれ、
無事工事が完了し、


お客様にも喜んでもらえたので、
良かったです。




外壁塗装で
足場が建てられるかどうか?

心配されている方も
いらっしゃいますが、



そんな時は、
アイビーリフォームまで、
お気軽にご相談くださいね。


今すぐお電話をする