外壁塗装 部品の交換 そのシール剥がす?剥がさない?




いつもありがとうございます。
神奈川県厚木市の
外壁塗装・屋根工事専門店
㈱アイビーリフォーム代表の小口(おぐち)です。



何度か
このブログでも紹介していますが、


外壁塗装の際、
あまりにも錆びている
軒天換気口は、
交換することをご提案しています。






今日は
朝礼で、
軒天換気口を交換する
とのことだったので、



交換後の写真を撮っておくよう
職人さんに
伝えておいたところ、


夕方、
「ちゃんと写真撮っときました!」
と、報告が!



施工管理アプリANDPAD
写真を見てみると、



真新しい
軒天換気口の写真が!!





しかし、

あれっ 何か違う・・・



そう思って
良ーく見てみると、



メーカー名や品番の
記載されているシールが剥がしてありました。




このシール。

取付け前の写真

上の写真が取付け前の写真。






錆びた古い軒天換気口にも
このようにシールが貼ってあります。




軒天換気口の種類もメーカーもさまざまなので、
このシールを見て、
品物を判別するので、



貼ったままにしておいたほうが
良いシールなのですが、



職人さんい聞いてみると、

「軒天換気口を下から見たら、シールが目立ったから、
お客さんも気になるだろうと思って、剥がしました。」

とのこと。



「前回の現場では剥がさなかったと思うんだけど・・・」
と、
私が聞くと、


「前回の現場でも気になっていたから、
次回の現場では剥がしてあげようと思っていた!」

と、
いうことでした。




用途としては、
貼ってあったほうが良かったのですが、


お客様のためを思って
剥がしてきた
ということだったので、

まあ、よしとしましょう。













ところで、

部品を交換する時、


シールを貼ってあるものって
けっこうあります。





例えば、
こちらは、雨どいの部材。




こちらにもシールが貼ってありますが、





職人さんによっては、
部品の交換だけをして、



シールは貼りっぱなし
という場合もあります。




この部品の場合は、
剥がしてあげたほうが親切なのですが。。。





こちらの
波板にもシールが貼ってあります。


こちらは、
どんな種類の波板なのかが
わかるためにも、

剥がさないほうが良いシール。


まあ、
これは剥がそうと思っても
剥がせないのですが。







シールを剥がす剥がさない


人によって考え方もさまざまですが、

用途を
見極められると、
いいですよね。






最近では、
DIYをする方も
多いですが、

外壁塗装をする前に
交換したこの部品のシール

貼りっぱなしでいいの?
剥がしたほうがいいの?

そんな疑問も、
アイビーリフォームまで
お気軽にお問い合わせくださいね。




今すぐお電話をする