外壁塗装が始まってみて、気がつくこと!




いつもありがとうございます。
神奈川県厚木市の
外壁塗装・屋根工事専門店
㈱アイビーリフォーム代表の小口(おぐち)です。



外壁塗装が始まると、
足場が組まれます。



ふだんは、
下から見上げるお家も、



足場を組んで、
工事が始まると、


建物の劣化や
壊れているものなどが
見つかることがあるのです。





外壁塗装
といったら、

お家を塗り替えて
きれいにするもの

ですが、

足場を組んだ
この機会に、

しっかりと点検をして、
直せるところは
直したいものですね。






予算の関係もあると思いますが、

足場がないとできない作業

というのは、
以外にも多くあるのです。





今回も、
雨どいの破損を発見しました。


この場所です。



この部分、
下からはちょうど見えない部分ですね。




では、修理方法はどうするか?

・パテなどで補修をして塗装

・雨どいを部分的に交換

・この際、雨どいを全部交換

修理方法は、
上記のように
いくつかありますが、


今回のお客様は、
雨どい全部を交換する

ということになりました。

軒といを外したところ
たてどいを外したところ





雨どいも
樹脂製のものが多いですが、

紫外線などで
劣化してきます。




お家を建てて
20年、
30年と経つと、

だいぶ劣化してきます。





雨どいを
全部交換するとなると、

費用もだいぶ掛かってくるので、

雨どいを交換したらどうですか?
という
提案すらしてくれない業者さんも
いるようですが、

やはり
劣化の度合いを
お客様が把握して、

交換できるなら
交換するのが良いでしょう。





特に、
外壁塗装の契約をして、
工事が始まってしまうと、

今回のような場合は、
追加工事になり、

工期が延びることも考えられます。



そうなると
業者の予定も狂ってくるので、

お客様には報告せずに、
そのまま塗装だけして終わり


などという
こともあるようです。





工事の前に、
「悪いところがあれば直したい!」
と、
しっかりと意思表示をしておくことも大切ですね。




外壁塗装の際、
悪くなっているところはしっかり直したい!
良い提案があれば、聞いてみたい!

そのようなお考えの方は、
アイビーリフォームまでお気軽にご相談ください。





アイビーリフォームでは、
お家を大切に住み続けるお手伝い
をしています。



今すぐお電話をする