外壁塗装のデザイン性と機能性

いつもありがとうございます。
アイビーリフォーム代表の一級塗装技能士小口です。

外壁塗装をする際に、デザイン性を重視するか?
それとも、
機能性を重視するか?
と、考えられたことはありますか?

外壁塗装の際には、
色選びや色の塗り分けなどでデザイン性を考えることが多いと思います。

機能性とは、
塗装による防水機能であったり、
遮熱性能や断熱性能、セルフクリーニングのような機能
などを考えられるのではないでしょうか。

今回のお宅では、壁についていた帯とか幕板と言われる板を取り外しました。

1階と2階の間にある板です。

近くで見るとこのように取り付けてある板です。

こちらのお宅は、壁材の窯業系サイディングは横張りなので、
取り外してしまっても機能的な問題はありません。

下の写真は幕板(帯)を取り外したところです。

幕板(帯)の下に、横に目地があるような
縦張りのサイディングだと問題がありますが、
今回は外してしまっても問題はないのです。

もともとが、このように幕板(帯)のあるデザインになっていると、
取り外すことができるのかどうかわからないと思いますが、
サイディングの張り方や納め方がわかっていれば、
大丈夫かどうかの判断ができます。

デザイン性も大事だけど、機能性もしっかり考えたい
という方が多いと思うので、
そのような時は、アイビーリフォームへお気軽にご相談ください。

一級塗装技能士のほかに、
2級建築施工管理技士という国家資格を持ち、
塗装以外のこともわかる
代表親方の私・小口が対応させていただきます。

今すぐお電話をする