外壁塗装の時に一緒にやったほうが良いこと!

いつもありがとうございます。
アイビーリフォーム代表の一級塗装技能士小口です。

外壁塗装をやるときには、
足場を組んで工事をします。

当然と言えば当然ですが、
足場を組まないとできない工事なのです。

そして、せっかく足場を組むので、
やったほうが良いことがあるのです。

それは、
塗装するところ以外も含めた点検
です。

足場がないと点検できないところは
たくさんあります。

雨どいなどもそうです。
下の写真のように、すっかり割れていれば
1階から見上げてもわかりますが、

次の写真のような場合はわかりません。

樹脂でできている雨どいですが、
変形しにくくするために、
中に金属が入ったものもあります。

しかし、
樹脂と金属の熱による伸縮などは違うので、
樹脂の部分が割れてしまって、
中の金属が出てきてしまい、
その後、錆びてきた
という状態です。

その錆が進行すると、こんな風に穴が開いてしまったりするのですね。

足場を組むのは、
10年に一度の外壁塗装の時ぐらいです。

こういった機会に、
塗装するところ以外もしっかりと点検して、
傷んでいるものは交換したほうがいいですよね。

アイビーリフォームでは、
足場を組んだら隅々まで点検し、
不具合などがあれば、
塗装箇所以外でもお客様に報告し、
最適な修繕方法をご提案しています。

どの塗装屋さんでも、
しっかり点検してくれるとは限らないので、
しっかりと点検してほしい
と、言うことを伝える必要があります。

外壁塗装や屋根工事、
その他しっかりと点検をして、
安心できる工事をしたい
という方は、
アイビーリフォームまで、お気軽にご相談くださいね。

今すぐお電話をする