外壁塗装の調査はいつお願いしたらいいの?




いつもありがとうございます。
アイビーリフォーム代表
一級塗装技能士の小口(おぐち)です。


3月最後の日曜日。



この週末も、
卒業式や
卒園式帰りの親子を
たくさん
見かけました。



なんだか
ほほえましい気持ちになりますね。



別れの季節
3月ですが、



もうすぐ
新しい出会いの
4月が始まります。



新しいことを
始めたくなる
シーズンでもありますよね。






実は
3月・4月は、





外壁塗装の
お問い合わせが
急増するシーズン
でもあるのです。





外壁塗装などの
リフォーム工事には、
必ず現地調査が必要になります。



ここのところ、
特に土曜日日曜日の
現地調査が増えています。




外壁塗装は、
雨や強風と時は
作業ができない
と、
いうことがあるのですが、




実は、
現地調査も同じ。




今日は、
それほど風が
強くなかったのですが、




昨日は、
雨、
強風
と、
頭を悩ませるお天気でした。





しかし、
ちょうど
現地調査の
ドローン飛行のときには、
雨もやみ、
風もやみ。




と、
いうことで
無事に
ドローンも飛行することができ、
現地調査も
隅々まで
行なうことができました。




昨日、
タイミングよく
ドローン飛行で
撮影できた屋根は、
こちらです。


築20年ほどの屋根です。
近くで見ると、、、



なかなか
ご自分のお家の屋根は見れないので、
こうしてみると、
劣化状況なのが、
よくわかりますね。


屋根のカバー工法を
ご希望でしたので、
適切なご提案をさせていただきます。






こちらは、
築15年の屋根


屋根の色も薄くなってきていて、
汚れも目立ってきていますね。



カラーベスト、コロニアル
と言われる
こちらのスレート瓦。
寿命は25年前後
と、
言われています。





長く持たせたいということで、
こちらも
屋根のカバー工法を
ご希望されていました。



そして、
こちらも築15年の屋根。


屋根の色が、
薄くなってきていますね。



屋根の色が
薄くなっているということは、
塗装の塗膜が劣化している
という証拠。



防水効果が
切れているので、
早めの塗装が必要ですね。





昨日は、
ドローン飛行のときだけ、
雨も
風も
やんでくれたので、
無事、調査ができてよかったです。





今日は、
風もなく、
安心して飛行できました。



こちらの屋根は、
築25年ほど。

だいぶ傷んでいますね。

それぞれ、
適切な工事内容で
ご提案させていただきますので、
しばらくお待ち下さい。



外壁塗装シーズンになると、
現地調査の日程も
なかなか取ることが出来ないので、
早めのご連絡をお願いしますね。

今日のまとめ

現地調査の予約は早めにする

今すぐお電話をする