外壁塗装を成功させる秘訣

いつもありがとうございます。
アイビーリフォーム代表
一級塗装技能士の小口(おぐち)です。

3月9日、
今日はサンキューの日
だそうですね。


ありがとう
と、
感謝を伝える日だそうです。



ふだんは
なかなか
感謝が伝えられなかったりしますが、


今日のような日をきっかけに、

ありがとう



と、
感謝が伝えられると
いいですね。







外壁塗装の工事をすると、

きれいにしてくれてありがとう


と、
お客様から
感謝されます。



わたしたち職人も、

私たちを選んでくれたとき、
そして、
ご契約をして頂いたとき、

そして、
工事が完成したとき、

お仕事をさせていただき、
ありがとう




と、
感謝します。




あたりまえのこと
といえば、
あたりまえのことですが、



ひと昔前、
ふた昔前(?)ぐらい
には、

お客さまからは

ありがとう

職人側からは、

お宅の工事をやってやるよ!



というような
時代もあったそうです。



近所で塗装工事をしていると、


うちもお願いします!


と、
声をかけられた
というような時代です。



その頃は、
職人さんの立場が
強かったのだとか。











今では考えられないですよね。




しかし、



ときどきではありますが、

一部の
お客さまには、



職人さんに

工事をやらしてやる



と、
いうようなことを言われることも
あるようです。
(アイビーリフォームのお客さまにはそういった方はいませんが)




工事をやってやる!

工事をやらせてやる!





というような状態だと、




やはり良い工事はできない
と、思っています。




外壁塗装は、
塗料だけ仕入れれば
完成する
という工事ではありません。





お客さんが吟味して、
選んだ塗料を使って、



職人さんが
手間をかけて工事をして、
完成する工事なのです。







せっかく塗装をするのなら、
真心を込めて、
塗ってほしいですよね。




外壁塗装をご依頼いただき、
ありがとう。

大切な我が家を
きれいにしてくれて、
ありがとう。


そんな
気持ちの良いやり取りの中で、
最高の外壁塗装ができるといいですね。



わたしたち
塗装職人は、



外壁塗装で
お客さまの想い出を
つくる仕事だと
思っています。

今すぐお電話をする