屋根の釘が浮いてますよ!と、声をかけられたら?

いつもありがとうございます。アイビーリフォーム代表の一級塗装技能士小口です。

下の写真は、屋根の棟板金の釘が浮いているところです。
この釘の下地は、木なので、木の伸縮や痛みによってこのように釘が抜けてくることがあるのです。

しかし、屋根の上のこと。
屋根に上らないと、このような状態になっているのはわかりません。

「近くで工事していたら、お宅の屋根の釘が浮いているのが見えたんですよ!」
なんて、突然現れる訪問営業の人がいますが、
近くの家の屋根から見えることはありません!!

あの手この手で、言い寄ってくる営業マンがいるので、注意が必要です。

今日も、昨年アイビーリフォームで工事完了したばかりの顧客様のところに、
「近くで工事していたら、浮いているのが見えたので・・・」
と、親切そうに現れたそうです。
その場で屋根に上ってもらったり、ちょっと直すだけだからと、釘を打ってもらったりすると、トラブルになるケースもあります。
その場で決めずに、以前工事をしてくれた業者さんなど、まずは信頼できる業者さんへご相談することをお勧めします。

今すぐお電話をする