屋根工事だけでも水洗いは必要です!

いつもありがとうございます。
アイビーリフォーム代表の一級塗装技能士小口です。

屋根材のひび割れが多いため、屋根の重ね葺き工事を行ないます。

屋根の重ね葺き(カバー工法)の工事だけだと、水洗いをしない業者さんもいるようですが、
アイビーリフォームでは水洗いを行なっています。

理由は、新しい屋根材を葺く前の作業に関係があります。

こんな風に、ルーフィングシートという防水シートを敷いてから屋根工事をするのですが、
このシートは粘着式のものなのです。

このルーフィングシートの裏は、強力な両面テープになっているのです。

以前は、タッカーという大きなホッチキスのようなものでルーフィングシートを
留めるものが多かったのですが、
最近の主流は粘着式です。

大きなホッチキスとはいえ、防水のためのシートに穴を開けていたわけですから、
極力穴を開けないようにするためです。

そうなってくると、強力な両面テープで屋根に貼り付けるので、
屋根が汚れていたら粘着も悪くなってしまいます。

だから、水洗いはとっても大切なんですね。

しっかり水洗いをして、
ルーフィングシートもきれいに貼って、
安心の屋根工事を行なっていきます。

外壁塗装、屋根工事のご相談は、
アイビーリフォームまでお気軽にご連絡くださいね。

今すぐお電話をする