屋根工事のご紹介!

いつもありがとうございます。
アイビーリフォーム代表の一級塗装技能士小口です。

屋根工事をする際には、
下の写真にもある棟の板金をまず取り外します。

棟の板金を取り付けるための下地は、
木のことが多いので、
このような状態になっていることが多いです。

だいぶ傷んできていますね。
こうなってくると、棟板金を留めている釘も浮いてきたり、抜けたりしてしまいます。

今回は、屋根の重ね葺き(屋根カバー工法)の工事なので、
木下地も撤去して、
防水のためのシートであるルーフィングを貼りました。

実は、こちらのお宅の屋根も雨漏りしていたことがあるようです。
今はシーリング補修で雨漏りも一時的に止まっていたのですが、
やはり安心できるようにと、今回の屋根工事をおこないました。

状況に応じて、
屋根は塗装も屋根工事もご提案いたします。

屋根のことが気になられている方、
塗装工事をお考えの方、
お気軽にご相談ください。

今すぐお電話をする