平塚市東中原で屋根工事開始です!

いつもありがとうございます。
アイビーリフォーム代表の一級塗装技能士小口です。

平塚市東中原の外壁塗装が終わり、
いよいよ屋根工事が始まりました。

屋根カバー工法(屋根重ね葺き工事)は、
もともとある屋根の上に、
新しい屋根材を重ねて取り付ける工事です。

重ねられる屋根と、重ねられない屋根がありますが、
主には、
コロニアル・カラーベストと言われるスレート瓦は、
重ね葺き工事ができます。

日本瓦やセメント瓦などは
重ね葺き工事ができません。

今回は、スレート瓦なので、
その上に防水シートであるルーフィングシートを貼ります。

ルーフィングシートを貼る前の段階を写真で紹介します。

上の写真のように、
雪止めは邪魔になるので、
グラインダーでカットして、取り除きます。

棟の板金や下地を取り除いていきます。

そして、完成写真がこちら↓
これで雨漏りも安心です。

下準備が整ったら、
ルーフィングシートを貼っていきます。

また、続きはご紹介しますね。

外壁塗装、屋根塗装、屋根工事などで、
お困りのことがありましたら、
お気軽にご相談くださいね。

今すぐお電話をする