昭和の日特集!! 昭和に建てた我が家も外壁塗装で元通り!




いつもありがとうございます。
神奈川県厚木市の
外壁塗装・屋根工事専門店
㈱アイビーリフォーム代表の小口(おぐち)です。





4月29日。
今日は昭和の日。
国民の祝日です。



4月29日が
昭和の日に変わってから、
30年以上経ちますが、



いまだに、
4月29日
というと




天皇誕生日
と、思ってしまいます。




時代は令和。
昭和はだいぶ前の
懐かしい時代に
なってしまったんですね。



今日はラジオでも、



昭和の懐かしい歌特集
をやっていて、


昭和の懐かしい歌が
たくさん流れていました。



車の移動中に、
そんな歌を聞きながら、



3歳年上の姉と
テレビの前に
ラジカセ置いて、




録音していたことを
思い出しました。



たいてい
親が話し始めたりして、
きれいに録音できないんですけどね~。




昭和の時代の音楽を聴きながら、
その当時を思い出して
懐かしい気分になった
1日でした。




最近では
平成

に建てられたお家の
外壁塗装
をすることが多いですが、


まだまだ昭和のお家も現役です。



大切に
メンテナンスをされているお家は、
しっかり持っています。




ほら、
長男が
小学校に入るときに
建てたんだよ。


とか、

次男の〇〇は
この家建ててから、
生まれたじゃん。



だから、
今年でこの家も
建てて〇年だな!




古くなってくるわけだ~。



なんて、
会話を
外壁塗装の相談中に
よく聞きます。




子供の年齢や行事と
お家を関連付けて
覚えている方が多いですね。



そしてその
外壁塗装は、
今では
独立していった



子供達の
昔を思い出す
機会でもあるようです。



時代は令和になりましたが、



昭和の時代に
新築で建てたお家も



昭和の時代に建てられて、
最近
中古で購入したお家も、



外壁塗装で
お家の廻りを
きれいにして、




大切に
住まわれる方が
増えています。




外壁塗装は、
大切なお家を
長持ちさせるだけではなくて、



懐かしい昔を
思い出せる
きっかけの
ひとつでもあるのです。



それでは、
昭和の時代に建てられたお家の
ビフォーアフターを
ご紹介します。

ビフォー(昭和)・アフター(令和)

昭和41年築(平成23年撮影)
ビフォー(令和3年撮影)
アフター(令和3年撮影)


昭和51年築 ビフォー(令和3年撮影)
アフター(令和3年撮影)



昭和60年築 ビフォー(令和3年撮影)
アフター(令和3年撮影)



昭和60年築 ビフォー(令和3年撮影)
アフター(令和3年撮影)


今すぐお電話をする