木製の戸袋の簡単な交換方法

こんにちは。アイビーリフォーム代表の一級塗装技能士小口です。

アルミサッシが普及した今では、お家の雨戸や戸袋は金属製がほとんどですが、
築30年ほど経ったお家の戸袋は、木製のとこもあるのです。

こちらの写真は木製戸袋の鏡板が、戸袋ベニヤでできていました。

だいぶ傷んでいたので、塗装という選択ではなく
交換をするというご提案をしました。

戸袋の交換というと、外壁もカットして、雨戸も戸袋も枠ごと交換という方法もありますが、それだと大掛かりになり、費用もだいぶ掛かります。
そのため、今回は、戸袋ベニヤを取外し、鏡板だけ交換するという方法を行ないました。
痛んでいた内側のベニヤも交換しました。

そして、金属製の鏡板を取付け、周りの木枠を塗装して完成です。

とってもきれいになりました。
枠ごと交換しなくても、こんな方法もあるのです。

痛んだ戸袋をただ塗るだけよりは、少し費用はかかりますが、枠ごと交換するよりはだいぶ費用も抑えられます。

家の戸袋も交換できるのかな?
と、気になったら、お気軽にご相談ください。

今すぐお電話をする