自分の仕上げた作品で街を彩る仕事




いつもありがとうございます。
神奈川県厚木市の
外壁塗装・屋根工事専門店
㈱アイビーリフォーム代表の小口(おぐち)です。



目に見えないわ、どーする?

ブログ仲間の
Hirokoさんのブログに、



小学校の時に
先生が話してくれた
という、



記憶に残るエピソードが
紹介されていました。



Hirokoさんのブログはこちら↓

https://ameblo.jp/hirokohirokohiroabc/entry-12738383285.html?fbclid=IwAR0AGmBJZAhghivZIo424KsM5vWFY7D8Se6yJPDH64VrNQKx-9JQ2r5bfTY



「建物を作る職人さんだったら
 工事が終わった後、見に行って


 ああ、ここは自分がやった所だな
 って目に見えてわかる。」



というエピドソード。







外壁塗装
は、
目に見える仕事です。





塗装
という作業は、

感覚的な作業でもありますが、




完成したら、
目に見える
のです。



自分の住んでいる
この街で、



自分が塗装した
作品で街を彩る仕事

なのです。




道路に面した
お家などは、

車で通るときも、

「ああ、〇年前に塗装した家だ。
まだまだきれいだな。」


なんて、
思いながら見ることができたり、





塗装作業しているときにも、

「ああ、このお隣の家は、
去年塗った家なんだよな。
さすがにきれいだな。」

なんてこともあるのです。





そして、
最近では、
完成したお家を



空から撮影して、
仕上がりを確認することもできるのです。





その写真も
作品として、

ホームページ
掲載しています。





いつでも
自分の作品が、



目に見える
という仕事
も、



塗装職人
という


技術職にしかない魅力ですね。



最近では、

手に職をつける

塗装職人
という
仕事も
見直されていますが、

手に職をつける

ということは、
自分の人生を
切り開いてい

ということでもあります。



アイビーリフォームでは、
塗装職人を募集しています。

https://www.aibreform-recruit.com/



今すぐお電話をする