0.99と1.01の違い




いつもありがとうございます。
神奈川県厚木市の
外壁塗装・屋根工事専門店
㈱アイビーリフォーム代表の小口(おぐち)です。




ゴールデンウィーク後半は、
お天気も良く
気温もだいぶ高く
暑いぐらいでしたが、




今日は気温も低く、
肌寒かったですね。




午後4時ごろには、
雨も降ってきました。






塗装の仕事は、
雨が降ってくると、

できないことが多いです。


朝から雨の日は、
お休み

ということもありますが、


今日のように、
途中から雨が降ってきたら
どうしてるの?

と、
質問されることがあるので、



今日はそのご質問に、
お答えしましょう。





雨が途中で降ってきた場合、
塗装の作業は
中止になることが多いです。


ただし、
雨が降ってくることを
考慮して、
塗装以外の作業を
残しておく

ということもあります。




例えば、
塗装工事終盤の

養生を剥がす作業

とか、

掃除をする作業

などです。



また、
広いカーポートがある場合などは、

雨が降る前に
取り外しておいた雨戸
を塗る

ということなどもあります。



または、
会社の倉庫に

雨戸を
持ち帰って塗る



いうこともあります。




ただ、
大雨だった場合は、
そういった作業もできないので、




中止にするしかない
こともあります。






では、
今日のように
午後4時ごろに降ってきた場合などは、
どうしているのか?


というと、
会社に帰ってきて、
翌日の準備などをしているケースが
多いですね。



職人さんというと、
雨が降ったらその日は終わり。

作業が終わったら、その日は終わり。


というイメージがありますが、

アイビーリフォームの塗装職人は、
社員なので、

就業時間が決まっています。





今日のように
午後4時ごろに作業が終わっても、
就業時間は午後5時半までなので、
帰ることはできません。




実は、




その時間を
どう使うか?





が、
一流の職人になれるかどうか?
の分かれ道だと思っています。




次の日の準備も終わって、
自主的に倉庫整理を始める職人。



新しい材料のカタログなどを見て、
仕事に備える職人。




後、15分帰れないのか~
と思って、
ぼーっとしている職人。



ぜひ、
一流の職人を目指してほしいですね。








アイビーリフォームの精神
第14条 「0.99と1.01の違い」

「まあ、ちょっとぐらいいいだろう・・・」
(0.99)を100回続けると、0.36。

しかし、1.01を100回かけると2.73。

結果は必ず現れます。
それに気がついていないのは、自分だけもしれません。





今すぐお電話をする